STAND PLAY
FC2ブログ
・「涼宮ハルヒの憂鬱」シリーズについて、アニメ原作ゲームなどジャンルを問わず、
 感想や考察めいたことやただの萌え語りなどを書き散らしているブログです。
 ……と言いつつ、最近すっかりオフライン告知ブログ化してしまっています。
 女性向け同人要素があります。はじめにをご参照下さい。

・二次創作はカテゴリとしては置いてありませんが、オフライン活動をする際に、
 その都度インフォメーションと小説本文のサンプルを掲載しています。
 イベント参加は「STAND PLAY」もしくは合同サークル「SCS団」で。  
 これまでの本の詳細やサンプル等はこのあたりに。
 →        ■ ■ 

・リンクは全てにおいてご自由に。何かありましたら右サイドバーの拍手かツイッターからどうぞ。
                                              信江(@nobue_k)
の前に、「七不思議オーバータイム」の話をここに書いてませんでしたね。なんということでしょう。
……一言で言えば「谷川流楽しそうだな!」と思いました(笑)
まさかの正史時間軸でバリバリ好きなように伏線張ってる感もあって相変わらずで 楽しそうに書いているように見えたので何もかもそれでいいかな、って……
賞の審査コメントなど見た限りでは版元との関係が悪くなっているようにも見えないし、だとすれば続刊はいつか出る時には出るでしょう。たぶん。
ということでよいご褒美でした。
君ら結構博覧強記な癖になぜ百人一首だけは覚えていないのか。
そして角代わり一手損は大変よい二次創作でした。しみじみ。

そしてハルヒちゃん最終巻も読みました。
スピンオフとはずっと仲良くできていたわけではないのですが、垣間見てきたぷよさんのお仕事、原作への向かい方はずっと信頼できるものだったと思っています。リスペクトのあり方や、その上での換骨奪胎のやり方とか。
長く続けば続くほど難しかったんじゃないかなあ。いい最終回でした、10年間お疲れさまでした。
でもって谷川先生はああいう短文ほんと巧いですよね……。

最終巻記念っぽくpixivに上げた小ネタに、拍手コメントをありがとうございました。
書いたのは結構前だったのですが、今回上げる際に少し書き足した部分にコメントいただけてひっそり嬉しかったです。
わたしも新緑の季節生まれの古泉は爽やかすぎてどうなの、とか思います(笑)

いつもご覧くださってありがとうございます。
またいずれ思い出したように季節ものなどひっそり上げるかもしれませんので、その時はまたちょっと覗いていただけると嬉しいです。
お久しぶりです。5年ぶりの原作新作、短編の発表を控えて皆様如何お過ごしでしょうか。
「七不思議オーバータイム」、予告によると「初夏の気配が感じられるある日」のことだそうで、初夏ということは5月? 「驚愕」クライマックスで"飛んだ先の日付"の後? 7年ぶりに原作本編の時間軸が進むの? それともその手前の狭間? と際限なくぐるぐるするばかりです。
内容については、まあ校内の話でしかもミステリ研究部ときたら古泉が出てこないことはないだろう……と楽観していますが、前回の短編が予想を大きく裏切ったどえらいご褒美だったのでむしろ逆に心配です。無駄に。

本の委託をお願いしていたK-BOOKSさんが、女性向け同人誌委託を終了するという旨のお知らせをいただきました。
今はもう預かっていただいている本はありませんが、ハルヒでは本当に本当に本当ーーーにずっとお世話になった書店さんなので、とても残念です。初めてハルヒジャンルを買いにイベントに行く前に、池袋の店頭に予習に行ったのが懐かしい。
エンドレスエイトアンソロはイベントよりもK-BOOKSさんを通じて手に取ってくださった方のほうが多いんですよね。
本当に長い間お世話になりました。寂しい。

長らく放置したままのブログですが、検索からなのかぽつぽつと読みに来てくださる方があるようで、ありがとうございます。
拍手コメントもありがとうございます、読ませていただいています。年下古泉、いいですよね!
今は主にツイッターの方で生きていますが、同人的にはほとんど動いていません。時々思い立ったようにpixivに小話を再掲したりしています。
Web上に書いたものをほとんど載せていなかったので意外とどこにも残っていない感じのものがあるのですが、本当に小話ばかりで。それでもご覧いただけているのはありがたい限りです。
またもっと書きたくなるようなことがあって、書けるようになるといいなあと思っています。
コミケ参加お知らせブログだ……。

12/29 火曜日 コミックマーケット89 1日目西1ホール む-40a 「STAND PLAY」

新しい本を作りきれなかったので、
書き途中のものを切りのいいところまでを無配として持って行きます。
対になる2つの話を2冊の掌本にしよう、とか当初は考えていたのですが、だんだんと
「……これは分けたら駄目な話なんじゃ?」
という感じになってきてしまったので、ちょっと一旦仕切りなおすことに……。
コミケなのに新刊ないのは申し訳ないのですが、
細々と出来る範囲で活動していこうと思います。

あとは、エンドレスエイトアンソロが手元に少し残っていますので、
手持ちできる範囲で持っていきます。既刊も適宜。
間に合えばPixivにお品書きも上げたいけれどどうだろう……。
今年の東京はまだそれほどでもないですが、海沿いはかなり寒くなるようなので、
おいでの皆様はどうぞお気をつけていらしてくださいませ。

1月のインテには出たかったのですが、家の都合で断念しました。
関西は去年の冬以降ずっと行けていないので寂しいです。
イベントだけでなく、ぼんやり旅行か何かででも行けるといい。
甲陽園駅前の大型スーパーがオープンしているはずなので、相当変わったでしょうね。
なんだか今見たら泣きそうな気がします。
いつものことですが、前日になって何をやっているのでしょう……。
2015.8.14 コミックマーケット881日目、東4ホール ル-56b「STAND PLAY」で参加します。
新しいものは、今まさに 作っているところです。

■「Going back to square one(振り出しに戻る)」B6/コピー/16p
エンドレスエイト.8/31夜の小話を2編。3年続けて夏にエンドレスエイトを書いてますね。
同テーマの短編をもう少し集めた本を作る予定だったのですが、ちょっとまとまりきらなくて今回はこんな形です。
また改めて別の形にするかもしれませんが、今はこれがせいいっぱい…。

下の記事でまとめたエンドレスエイト最終日アンソロジー「0831∞」と、既刊を一通り持って行きます。
あと残り3冊、みたいな本もあるのですがそうなるとなくならなかったりするものですね
「0831∞」は実は夏コミで頒布するのは初めてです。去年の8/31発行だったので。
お天気が本当に大変そうですが、参加される方はどうぞくれぐれもお気をつけて。
わたしもがんばる……。

| main | next »